マネパカードとZaifの提携はどのようなものか

ビットコインは仮想通貨の中ではもっとも知名度が高く、そのために時価総額も仮想通貨でもトップを独走しています。仮想通貨のことをあまり知らない日本人はマウントゴックス事件の影響もあったビットコインには良いイメージをもっていないのですが、仮想通貨としてのビットコインはどんどんをその存在感を高めています。

 

そして、仮想通貨の取引所としては日本でも有数の規模を持っているZaifがマネーパートナーズの発行しているプリペイドカードのマネパカードと提携することになり、マネパカードにビットコインでのチャージが可能となりました。勘違いしては行けないのはマネパカードはクレジットカードではなく通貨フリーのプリペイドカードということです。

 

マネパカードは日本円だけではなく、米ドルやユーロなど主要な6種類の通貨でチャージすることが可能で、マスターカード加盟店で利用すればクレジットカードのよりもかなり安い手数料で買い物ができるカードなのです。

 

そして、マネパカードでの7番目の通貨としてビットコインが追加されたということです。Zaifでマネパカードとの連携を申し込み、ビットコインで希望額を手続きすれば、ビットコインの両替額相当の利用する通貨がマネパカードにチャージされる仕組みとなっています。

 

おそらくはこれからビットコインだけではなく他のメジャーな仮想通貨もマネパカードとの提携されていくと思われますが、海外での決済に利便性がアップするのは確実でしょう。