還元率が高いリクルートカード

リクルートカードは年会費無料で還元率が高いので、とてもお得です。還元率が1.2%ということで、他のクレジットカードが還元率が1%が多いのに対して多いので、使えば使うほどお得感が高いのです。

 

リクルートカードは新規会員登録で1000ポイントが得られて、最初に利用するとさらに1000ポイントが得られ、携帯決算を利用すると4000ポイントが得られるので、合計最大6000ポイントをゲットすることができるのです。
リクルートプラスだと還元率が5%と非常に高いのでポイントが溜まりやすいのですが、今は新規会員登録は終了しています。

 

年会費無料のリクルートカードは現在も新規登録ができるようになっていて、旅行傷害保険も付いています。海外旅行の時には、最高2000万円、国内では最大1000万円です。家族会員も無料で作ることができます。

 

還元率が高く、ポイントがたまりやすいというメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。リクルートカードのデメリットはたまったポイントがリクルートが提携しているところでしか使えないということです。他のカードと比べて、使えるところが非常に限られてくるので、せっかくポイントを貯めても使い勝手が良くないというデメリットがあるのです。

 

貯めたポイントがリクルート関係の機関でしか使えないということはせっかく貯めたポイントが台無しになってしまうことにもつながります。年会費が無料で、ポイント還元率が高くても困ります。