利用してみたところ、メリットの方が多いと感じます

楽天カードは、持っていて損をしないメリットの多いクレジットカードだと思います。年会費無料なのは驚くことではありませんが、いま新規入会して利用すると7000ポイントもらえてしまう点が大きなメリットだと思います。

 

私の場合は、楽天市場でミネラルウォーターや日用品や家電製品を購入するのですが、楽天カードで購入すると100円につき1ポイントを付与してもらえます。

 

先日は約5万円のテレビを買いましたので、500ポイントもらうことができました。私の場合は、たまったポイントで楽天のインターネット上の動画閲覧サービスで映画を見ることにしていますので、得した気分になります。

 

また、社会人ならば誰でも緊急時が発生して、すぐにでも現金を数十万円用意しなければいけない状況に置かれることがたまにあると思います。そういう場合、楽天カードは便利です。ネットキャッシングというサービスがあり、携帯端末からでも50万円までなら借り入れを申し込むことができます。おまけに楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行の口座に指定しておけば、キャッシングを申し込んだ数分後にはお金を入金してもらうことができます。このスピード感は他社では真似できていないと思われます。

 

楽天カードを利用していて短所だなと思える点は、ホームページに掲載されている情報が少なすぎると思えますし、知りたい情報を探しにくいと感じます。例えば、楽天カードのキャッシングについては金利についての表示さえありません。楽天銀行のカードローンの金利が表示されていて、楽天カードそのもののキャッシングの金利が表示されていないことについては、改善すべきと思います。

とにかく手軽に作れて様々に使えるのが楽天カードです

クレジットカードには様々なものがあるのですが、やはりCMで一度は聞いたことがあるのが楽天カードでしょう。あのインパクトのある楽天カードマンはやはり印象に残りますし会員数もとても多いのも納得の機能や作りやすさとなっています。

 

クレジットカードとしては審査条件が主婦やアルバイトでも作れるという点が一番に大きな利点でしょうし、自分も派遣社員時代に作ろうと思い申し込みをしたのですが審査の結果通知がとにかく早いという点も不安にならずに済みました。自分の場合には翌日に結果が出ましたが最短で即日で結果が分かるというのは流石インターネットバンクならではの強みだと思います。

 

実際にカードは通常のクレジットカード同様に郵送で送られてくるので、カード使用は一週間ほどかかりますがしかしそれを置いても様々なサービスやポイント還元が付いているので申し込みやすさと使い勝手を両立しているのが楽天カードでしょう。楽天市場での買い物にはとにかくポイント還元が高いのですが、それ以外のサイトでも通常1%の還元率ということで、使っている内にドンドンポイントが貯まるのが嬉しいですね。

 

また電子マネーでのチャージでもポイントが貯まるのですが、これはカードの種類によって違ってくるのでその辺は注意した方がいいと思います。自分が使っているのはJCBでありこれだとnanacoチャージでポイントが貯まるのでセブンでの買い物に役立っています。

 

楽天カードのデメリットに関しては少ないのですが、海外旅行傷害保険は利用付帯となっているためにあくまで国内での使用がメインとして便利だと思います。