ライフカードの3大メリットについての解説

はっきりと言いますと、ライフカードは複数枚のクレジットカードを利用している人にとってはメインカードとしては適していないと言っていいでしょう。その理由はポイント還元率が0.5%であるからです。

 

最近のクレジットカードはポイント還元率が低くなる改正(改悪)が続いていますが、メインカードとして利用するには少なくとも1%以上のポイント還元率が欲しいのが本音です。しかし、ライフカードは使い方によれば3つの大きなメリットも期待できるちょっと面白いクレジットカードであるという評価もできます。

 

一つ目はやはり年会費無料ということです。つまり、ライフカードをもっていてもマイナスは何もないということを意味しています。クレジットカードを利用していないのに年会費だけは取られてしまったということは少なくともライフカードではありえません。

 

二つ目はこれが最も重要なライフカードのメリットと言えますが、ライフカードでは誕生日月の利用についてはポイントが3倍になるのです。つまり、0.5%×3で1.5%のポイント還元率になるということです。最近までは誕生月はポイント5倍であったのですが、2017年7月からポイント3倍になってしまったのはとても残念ですが、それでも誕生月は高還元です。

 

最後にライフカードはポイント交換先が豊富であることです。せっかく貯めたポイントですが、交換先にあまりメリットがないこともあるので、その点ではライフカードは安心してポイントを貯めることができます。